多くの イノベーションが
 
生まれる国 イスラエル
1. イスラエルには最古の国立技術大学があります。
  アインシュタインが中心となって技術研究を行い、ナチスのヨーロッパ 、
    旧ソ連から逃れてきた10万人とも言われる科学者や技術者の英知が結集
  されたテクニオン・イスラエル工科大学があります。
  そのレベルは世界最高峰で、18の学部と教育機関があり、世界の名だたる
    IT企業が人材を囲い込むほど優秀な人材が集まっています。
 
2. イスラエルのイノベーション(経済発展)の一因としての技術革新は
   国力を向上させています。
 
3. 何の役に立つのかわからないような研究が多い中、ユダヤ人は今すぐ役に
     立つ、必要なものに徹底して的を絞って開発をしています。
 
4. 実用性の高い商品が多くあり、日本にはない商品の輸入及びイスラエル企業と
    日本企業とのマッチングをすることにより、ビックビジネスにつながり、社会に
    大きく貢献できるため イスラエル と事業を起こす価値があるのです。
イスラエルは経済発展の技術革新を行い、劇的に変化し、
現在の世界最高水準のハイテク技術、通信技術、生命科学、
バイオテクノロジー、等の技術大国になりました。

 
日本との関係も両国の首相が2014年と2015年に相互訪問
したのをきっかけに、経済的な交流は一気に加速し、大阪では2017年12月に近畿経済産業局とイスラエル経済産業省との
協力覚書調印式がありました。
イスラエルの革新的な技術、創造力と日本の伝統的な技術がマッチングすることにより、良い結果を招き、大きな経済発展に繋がると確信をしております。